常に最期が付き纏う
抜けきらない喪失感
最弱からの脱却、最強への導
とある主と従者についての懸念
悪意が生まれる最期
世界が好むは悪役仕立ての私
彼女の想いは閉じた世界の中に
あたしにとってのニセモノは
ただ欲しかったのは、存在意義
冷たい世界に熱を奪われ続けた

都合の良い愛情を下さい
テディベアの夢
穏やかなるティータイム
知識の海で溺れる
言葉だけが着飾る
燭台に届かない
きえかけのひにさいなまれる
死こそが生きた証なの
不幸せになあれ
後追いジュリエット

神出鬼没のダークホース
紙切れが左右する
異分子根絶風潮
ピアニストの狂宴
引き千切るギタリスト
空を切るベーシスト
変則ドラマー
迷走するヴォーカリスト
破壊神の嘆き
むせ返る空気の中で

時間軸迷子
連絡回路は生きてるか
世界コミュニケーション不全
野次馬は引っ込んでろ!
やっとケリをつけられそうです
流れ星通過
主観的事実1と主観的事実2
遠い昔の今日
濃色に溺れた深海魚
祭りの余韻

甘えたがりな脇役Z
ぼくの世界を一瞬で埋めてしまった
その色を消し去って
とけるように消えてしまうのならば
手折るのは容易く
染色願望
焦がれるほどに追い求めたあの日へ
いつかのあなた様へ
今は眠る残像へ
虚構世界の友人へ